Demo
Soulshow Media
【Tracklist】
01. So Much (Feat. Spitfiya)
02. The Gambler
03. Captivity (Feat. Relm Diggie)
04. Betcha Didn't Know (Feat. Relm Diggie)
05. If I Could Fly
06. Champion Lover (Feat. Spitfiya)
07. Isley Brothers' groove
08. Pressure
09. Hard Love
10. Just to Let You Know (Feat. Big Krunch)
11. Ready to Die
12. Runnin
13. One Night in La (Feat. Big Krunch & Spitfiya)
【Biography】

Artistとして活動する祖父や父の影響を受けて幼年時からVocalの鍛錬と併せBass, Guitar, Keyboards等の演奏技術を習得したCalifornia州 Long Beach出身 Shon ReddickことDemo。地元Long Beach City College進学の際には音楽関連の研鑽を積む傍ら4人組"EastSide"を結成。ローカルながらもStageを重ね一定の人気を誇りますが様々な要因から解散状態に陥りメンバーは各々の道を進むこととなります。



Soloキャリア追求を決意したDemoは e5Musicを主宰するProducerのEliot Waldhornと楽曲制作を開始。2003年リリースのDebut Album「Hot Chocolate Wax」は各媒体から軒並み高評価を獲得し、特に収録曲「City of Lost Angels」はあのCarlos Santanaからも賞賛を受けるのでした。この頃には俳優Adam Sandlerと意気投合、彼の主演映画「50 First Dates (邦題:50回目のファーストキス)」やAlbum「Shhh…Don't Tell」の音楽制作に携わった他、MTVのReality番組「Parental Control」「Engaged and Under-aged」「Hell Bait」「Pimp My Ride」やCBSが誇る高視聴率ドラマ「CSI」においても楽曲使用されました。



2005年にはMercile$$ Muzikを後に共同設立するなど長きビジネスパートナーとなるProducerのTeddy Harmonが制作参加したAlbum「Soul Power」をリリース。以降も詳細不明ながら着実な活動は継続していたようですが、9年のブランクを経た2014年久々の自身名義となるSingle「If I Could Fly」を完成させてきました。リリース予定のAlbum「BeBoy Soul (仮題)」にはSoul/R&B/HipHop/Gospelに留まらず、Jazz, Blues, Reggaeに至るまで様々な要素が取り込まれたVariety豊かな作品になるとの事で大きな期待が寄せられます。(※註 2014年Single「If I Could Fly」発表時に記した文章となります。)

【試聴】
2003
Hot Chocolate Wax
2004
Soul Power
N His Name
They Don't Know
【Tracklist】
01. They Don't Know
【Biography】

Juan Coleman, Michael Kellogg, Dwayne Liddell, Norman Love, Dwayne NeffをメンバーにIllinois州 Chicagoにて結成された"N His Name"。詳細なBioは把握出来ていませんが、登場してきた新曲「They Don't Know」はGroupならではの抜群のChorus/Harmonyを堪能したいR&B視点からも注目の1曲となります。

【試聴】
♪ They Don't Know
Cuzins
Missing You
【Tracklist】
01. Missing You
【Biography】

Interscope Recordsと契約締結するなどSolo作品もリリースしているLamont Sanders, Tim Dickson, Corey Sanders, Terril Paul(後述), Earl Sanders, Jason Weaver「I Don't Know Why」の制作陣等に名前を連ねるなど現在はRucker名義での活動を行うEric Ruckerと何れも豊富な音楽経験を持ち合わせる従兄弟6人により結成された"Cuzins"。



中でもTerril PaulはBobby BrownのBacking Vocalを10年以上の長きに渡り務めた他、Tim Campbellと共にDuo"Paul Campbell"を結成。現在は新たな4人組"Firstake"のメンバーとして男女混合Group"City High"のRobbie Pardlo、俳優としての将来も嘱望されるKevin Savage、Christian Keyes「Personal」(2009)にFeatureされていたMario Duaneと共に名を連ねます。



今回紹介となるNew Single「Missing You」はDana SoreyをProducerに迎えたContemporary Gospelの1曲。例え葬送テーマであったとしても完成度高いOfficial PVは必見、Major Sceneでは絶滅危惧とも思われるGroupという形態でしか味わえない抜群のChorus/Harmonyは聴き応え十分ゆえ今後のAlbum制作含めた更なる活動展開に大きな期待が寄せられます。

【試聴】
♪ Missing You
Angelia Williams
Both Sides of Love
【Tracklist】
01. Love: The Good Times
02. Bliss
03. Irreplaceable Love
04. Heartbreak: The Bad Times
05. Hurts so Bad
06. Moving On
07. Stay: The Interlude
08. Can We Try Again
09. Without You
【Biography】

14歳にして"Tamara and Angie"のTourに帯同する機会を得、1992年から約10年に渡りBalm Of Gilead International Ministryを中心にWisconsin州 Milwaukee地区の教会にて聖職者として仕えたAngelia Williams。2002年以降は暫く歌手活動を封印、ウィスコンシン大学で学位を取得するなど音楽指導方面へと傾注し Tennessee州 Nashvilleに自身の名を冠した「The Voice Studio of Angelia Williams」を設立。その丁寧かつ適切な指導方法は評判を呼び、2013年から4年連続でNashville's Best Award Vocal Coach部門にて受賞を果たします。昨年はBen Tankard一家を描くBravo TVのReality Show「Thicker Than Water (Season3)」へも出演するなど露出度を一層高める中、Debut EPとなる「Both Sides of Love」をリリースしてきました。持ち前のMezzosoprano声域のVocalが導くNew Soul風味の楽曲群揃う良盤、今後の更なるBreakにも期待が寄せられます。

【試聴】
Kevin Turner
Prosper
【Tracklist】
01. Prosper
【Biography】

University of Alabama at Birminghamにて音楽やAfrican-American関連の教員を務めるKevin Paul Turner。自身が中心となり1995年に設立した"UAB Gospel Choir"は既に4枚のAlbumを発表する他、PBSにて放映された特別番組「Black America」への出演及び全米に留まらずUK、オランダ、そしてここ日本でもLive Performanceを披露するなど今や同校を代表する世界的知名度を誇る1組へと成長を遂げます。今回紹介となるNew Single「Prosper」はJerelle AustinをProducerに迎え、Eric Dubose(Guitar), Tina R. Molette, Myesha Danyell Martin, Sebrena Wood(Backing Vocals)等がクレジットに名を連ねた重厚なVocalも聴き逃せない1曲です。

【試聴】