Isaac Byrd Jr.
Life
【Tracklist】
01. Introducing IBJ
02. Phunk Life (Feat. Clay Benjamin)
03. Life (Feat. Tribe Judah)
04. Dreams
05. A Song for Mama (Gloria's Song)
06. Colors of Life
07. Movin' On (Feat. David P Stevens)
08. Love Comes Back (Feat. Jason Carroll)
09. Meek (Feat. Nils)
10. The Come Up (Feat. Tony Exum Jr.)
11. Rebirth
【Biography】

Maryland州 Baltimore出身となるTrumpeterのIsaac Byrd Jr.。Florida州 Jacksonvilleに校舎を構えるフロリダ州立大学在籍中に結成したJazz Ensemble"Project Funk"を経て、Rashard Lavender(Keyboard), Michael Norwood(Bass), Jared Freeland(Drums), Ryan Sinclair(Percussion)と共に結成した5人組R&B/Pop系Group"Tribe Judah"に名を連ねます。



新たにSolo活動をスタートさせた後も当Blog紹介済みとなるLisa McClendon, Leon Timbo, Merlon Divineの作品関与に加え、Jacksonville Jazz Festival, Cuba Libre Club, Boomtown Club等の拠点を置くFlorida界隈のEventやNight ClubのStageへと立ち、Bobby Shaw, Teddy Washington, Jaguar Wrightといった重鎮達との貴重な共演経験も重ねます。



2014年には"P.M. Dawn", Tony Terry, Glenn Jones, Adina Howard, Tevin Campbellが所属するSpectra Music Group傘下のSpectra Jazzと契約を締結。この度自身名義として通算2枚目となるAlbum「Life」をリリースしてきました。前作にも参加したGuitarlistのNils, David P Stevens, Tony Exum等がクレジットに名を連ねており、味わい深いBlowが導く完成度高き楽曲群揃う1枚です。

【試聴】
2010
Beginnings
J Safina
Ultraviolet
【Tracklist】
01. Infrared
02. Her
03. Ruin (Freestyle)
04. Day 3 (Feat. King Draft)
05. There You Go
06. 3 AM Cruise
07. Smoove Operator
08. Insanity
09. Breathe
10. Nine
11. Ultraviolet
12. Horns
13. Lust
14. Scorn
15. P.O.L.T.
16. Dopamine
17. Murder
18. Waiting
【Biography】

Virginia州 Portsmouth出身、現在はNorth Carolina州 Durhamを拠点に置くJazmen "J. Safina" Flagler。North Carolina Central University在籍中は陸上選手として名を馳せる一方、持ち前のVocal Senseを活かし音楽活動も開始。官能的なジャケットが目を惹くNew Album「Ultraviolet」には同地で共に切磋琢磨するJerm Scorsese, Juwahn Anderson, Kelvin Walker Jr., Napolean Arnold等が制作陣参加のContemporary R&B色強い1枚です。

【試聴】
♪ 3 am Cruise
British Collective
Vol.1: The Renaissance Begins
【Tracklist】
01. Piece of Heaven
02. Stay
03. Higher Love
04. Take Your Time
05. Won't You Come Over
06. That's Why
07. Love Me Tonight
08. Papa
09. Flow
10. It Can Only Get Better
11. Tell Her Love Has Felt the Need
12. Romantic
13. Sign of the Times
14. Doctor Love
【Biography】

Junior Giscombe, Leee John(Imagination), Omar, Don-E, Noel McKoy (James Taylor Quartet)と1980年代から現在に至るまでUK Solul/R&B Sceneの第一線を飾ってきた5人の重鎮達による新たな強力Unit、その名も "British Collective"が登場です。各々の詳細なBioは省略させていただきますが、発表してきたNew Album「Vol.1: The Renaissance Begins」には、Andrew Roachford, Sinclair, Paul Johnson, Errol Reid, Glen Goldsmithといった英国を代表するArtist陣をゲストに迎えた超豪華作。まさに「復活」の始まりを告げる化学反応を起こしたかのような絶妙なHarmonyが聞き逃せない洗練度高き楽曲群揃う必聴盤です。

【試聴】
♪ Romantic
Aletta Henderson
Songs of My Heart
【Tracklist】
01. You're the One
02. Lettin Me Slide
03. Give You Rest
04. Where Would I Be
05. Persevere
【Biography】

Michigan州 Detroit出身、プライベートでは6人の子の母と充実した生活を送るAletta Henderson。音楽関連ではKenneth Howard牧師が主宰する「New Breed Church」にてGospelに親しみ、2005年には自身名義作品「Power」によりDebutを果たします。持ち前のVocal Skillの高さは演劇界においても高い評価を受けており、脚本家Vanessa Lynnの代表作「Affairs」「Bosslady」「Unequally Yoked」等へも出演を果たします。今回ご紹介となる久々の新作「Songs Of My Heart」はConru "Blaque" Carpenter, Jeff Canady, Silent Riot, Christina Benjamin等が制作陣に名を連ねる良盤、更なるBreakも十分に予期させます。

【試聴】
2005
Power
Yolanda Rabun
Yolanda
【Tracklist】
01. Be My Husband
02. Believe in Love
03. Feel Like Making Love
04. Rocket Love
05. Set for Life
06. Yes
07. Love Is Here to Stay
08. Hold On to Your Dreams
09. I Hope You Dance
10. Take the Day Off
【Biography】

Georgia州 Atlanta出身。Boston Collegeでの法学専攻の経歴を活かしIBMの法律顧問を務める傍ら14歳からスタートさせている歌手活動ではGospel Group"Ad Lib"や"Stanley Baird Group"に所属。"Isley Brothers"やHoward Hewitt等とのStage共演に加え、Atlanta Jazz Festivalを筆頭に世界各地のGigに参加しており、最近ではNina Simone役を演じるなど舞台女優としても多くの経験を積んでいます。



2011年に発売された自身名義のDebut Album「So Real」は、Smooth Jazz系の音楽専門サイトからも高評価を得た1枚でしたが、2年振りとなる新作Single「Hold on to Your Dreams」も既に話題となる楽曲。PVは新進気鋭の映像監督Aravind Ragupathiの手による作品となり楽曲同様に注目です。(追記:同記事は先行Single「Hold on to Your Dreams」リリース時の2013年に執筆しました)

【試聴】
♪ Hold on to Your Dreams
2011
So Real